不健康OL、ネイリストへの道
飲んだくれてても日々精進、時々ランナーの徒然なるあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

飛んでイスタンブール

早くも次の現実逃避先が決定しました♪


ふと目にとまったメールマガジンで


トルコ周遊8日間¥34,000?!


直ちにウェブサイトをチェックすると
年明けの連休絡めてスケジュール的にもたぶんオッケー、
燃油込みでも約8万!


とりあえず同行者いないけど申し込んじゃえ~~~


で、会社の後輩ちゃんに「トルコ行かない?」って
ナンパしたら乗ってくれたので旅の道連れも確保(笑)


そもそも彼女とは、トルコかマチュピチュに行きたいねって
話をしていて、よりハードル高そうなマチュピチュにしたところで
何となく話が立ち消えになり、、
結婚も決まったからもう無理かなって思っていた矢先だったので
絶妙のタイミングだったのかも?


日程表を今一度チェックしてみると、毎日ほぼバスでの長距離移動、
かつ聞いたことないエティハド航空利用でアブダビ乗り換えって・・・


日本語を話すツアーガイドがガッツリご案内、
毎日違う都市のホテルに泊まり、全ての食事付き。
土産物屋にも3軒ほど連行されちゃう「ザ・団体旅行」


自由時間てあるのかな。。。


まーでも仕方ない。
トルコは広いから、個人旅行よりもツアーの方が絶対効率良いし
何より8万は聞いたことない激安価格。
カッパドキアでの宿泊を洞窟ホテルにアップグレードしたので
最終的には9万くらいになったけど。
エティハド航空も、何気にサービスの良さでは定評あるらしい。


「イスタンブールっていうとこの曲のサビだよねっ!」て
後輩ちゃんに言ったら、、聞いたことないと返されましたw


楽しみ~♪
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2013/12/09 18:45】 | 旅日記☆海外 | トラックバック(0) | コメント(0)

シカゴにて

日本に戻るフライトがまさかのDelay


前日に台風が関東直撃したのは知ってたけど
帰る頃には関係ないや~と思いきや、、
日本からこっちに来る便が大幅に遅れ
そのとばっちりを受ける形で5時間?6時間??遅れる模様。
10時50分のフライトが16時10分て、、。


ここまでの遅延は人生初の経験。
乗り継ぎとか無いのがせめてもの救い、
日系の航空会社で良かった。。


以上、オヘア空港よりお伝えしました(笑)

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2013/10/17 02:43】 | 旅日記☆海外 | トラックバック(0) | コメント(0)

カンボジア~初日~

ホテルで暫し休憩の後、本日のミッション?を遂行すべく
トゥクトゥクに乗って市内へゴー!
IMG_2112_1.jpg


トゥクトゥクって、、他国では尽く良い思い出はないんだけど
ここカンボジアは手軽で便利な乗り物として重宝。
IMG_2110_1.jpg


特にホテルの前で待機してた、黄緑色のやつは快適そのもの♪
大概どこに行くにも片道2ドル、相場よりちょい高めだったけど
もういい、1ドル値切るのに無駄な労力使いたくないし、
観光税と割り切る事にした。


今日の予定は滞在中のプランニング。
かろうじてアンコールワットとアンコールトムの1日観光だけは
日本で手配してきたものの、他は1人だと値段が倍に跳ね上がったり
スパは宿泊者向けの割引があったりするので。
そこまで調べ上げる時間も無かったし。


↑の1日観光を予約したのと同じ会社のオフィスを訪ねると
幸運にも日本人スタッフの方が居て
あれやこれやと色んな相談にも乗ってくださり
郊外の遺跡ツアーに最終日のスパ、アンコールワットの朝日鑑賞と
無事、全ての手配が完了!
相変わらず、詰め込みすぎた感は否めないけど、、。


気が付けばいい時間、急にお腹が空いてきたので
中心部をぶらぶら散策しつつ、手軽に食べられる何かを探してみたけど
コレといったものが見当たらず、それでも妥協はしたくなく
結果、「スープドラゴン」という行こうと思ってたお店の1つに入ってみた。


お目当ては鍋。



1人が無謀と分かってはいたんだけどね。。


スープ美味しい♪
コレ当たりかも~。


ビールも飲んで11ドル。


中心地のパブストリート、オールドマーケットを散策。


市場めぐり好き☆


ひとしきり見終えると、すっかり満足してホテルに戻る。
まだ明るいからプールに浸~かろうっと♪
と、スーツケースを開錠しようとしたところ・・・


あれ?


開かない??


またまた~、ちゃんと数字合わせてないでしょ~と
再度開錠を試みるも、、


やっぱり開かない・・・・

もしかして、変な番号に設定してロックした?
1つ数字がずれてるとか??
と、思いつく限りの数字の組み合わせを試してみても開く気配なし


どうしよう。。。と青ざめた後、
「適当に回してても時間のムダ」と判断し、ダイヤルロックの
000~999まで全ての数字で試してみることに。
これでダメなら番号違いではない事ははっきりするし。


祈るような気持ちでカチャカチャ試すこと小一時間、
手が痛いよー、リゾートホテルで何やってんだよ、、
と虚しさをも感じつつ、結局、999通りダイヤルしても開錠せず。。


マジかーーー!


本気でカギ壊さないと無理なのな…?


これってTSロックだよね?
ホテルでスペアキーとかあったりして??一応5つ星だし???
でもカンボジアだよ、ココ。。


などと自問自答しながら、でももう1人で出来ることはやり尽くした、
フロントに電話して人に来てもらうのも躊躇したので
ええぃ、とスーツケース担いでフロントに向かい
サービスデスクみたいなところにいた人に必至で状況を説明。


最初は何かの鍵を突っ込んで試みたが開かず
(TSロックのスペアだったのかは不明、でも違うと思う。。)
「開かないよ、鍵を壊すかい?」との問いかけに
必至の抵抗で「ノーノー」と言ってみる。


困った彼は、何か違う先の尖ったものはないかと辺りを見回し
目についたハサミの先端を鍵穴に突っ込んでぐいーっと回すと、、


カチッと片方のファスナーが外れた!


そして数秒後、もう片方も!!


「ありがとう、本当にありがとう!!」と感謝の意を述べ
スーツケース持って部屋に撤収。


外はすっかり日が落ちて、もはやプールどころの騒ぎではなかったけど
壊さずに開いたから何でもいいよー、とプールサイドで乾杯☆
fc2_2013-06-25_08-48-32-325.jpg



ここは18時~20時まで、ハッピーアワーでドリンクが半額になるらしい。
変な時間にガッツリ鍋を食べたので、あんまりお腹空いて無かったけど
旅先において、食事の回数を飛ばすというのは自分の中では有り得ないので
軽めに生春巻きをオーダー。何故かフード代も15%オフ。
fc2_2013-06-25_08-49-40-956.jpg


流石に眠くなってきたので、早々に撤収して明日に備える。


それにしても、本当に良かった。。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2013/06/09 23:45】 | 旅日記☆海外 | トラックバック(0) | コメント(0)

カンボジア~現地到着まで~

今回は初めての深夜便&トランジット。


今まで頑なに直行便(何かあった時に対処出来ないから)、
でも飛んでない場所だからやむを得ず。。


普通に会社行って帰宅して、22時過ぎに家を出るって何か変な感じ。
羽田は問題無いだろうと安心しきってたら
シェムリアップまで荷物は預かれるけど搭乗券は出せないとの事。
何でも乗り継ぎの保障時間が150分で、私のフライトは2時間弱。
だって空港で何時間も時間潰すのなんてムリ~


「荷物は最優先で手配するように致しますが」と言われ
そっか、遅延もさることながら、人間が移動出来ても
荷物が間に合わない事だってあるのねー、だから150分なのか・・
と、1つ勉強になりました。


で、あっという間に出国手続きを終えてドルに両替、
免税店をうろうろしながら時間をつぶしていざ脱出!


軽食飲み物のサービスの後、映画観ながらウトウトし
結構あっという間にバンコク着。


トランジットの案内を頼りに、何となく手荷物検査みたいな所に辿りつく。
搭乗券持ってなくても良いのかな?とドキドキしながら
Eチケットの控えを見せ、不安になって戻ったら「いいから行け」と。


訳もわからずセキュリティゲートを通過、案内の人に聞きながら
ようやくカウンター発見。


搭乗券に記載のゲートに行ったら不安なほど人がいない。。
搭乗時間から更に遅れた後、ようやく搭乗が始まり
機体を見てビックリ、大丈夫かなこれ?と思わずにはいられないプロペラ機。
座席も100席無いような、、。
IMG_2100_1.jpg IMG_2098_1.jpg


がしかし、1時間弱のフライトにも関わらず簡単な機内食も出て
予定時刻より早くシェムリアップ着。てか暑っ!
IMG_2102_1.jpg



機内で配られた入国書類
IMG_2099_1.jpg


空港はガラガラ、ビザも数人並んでたくらい。


入国カウンターの前でオタオタしてたら「さっさと来い」的な素振り。


指紋取られる事もなくあっさり通され、荷物も無事に到着。


凄いベタなネームボード持って待っててくれた運転手さんについて
ホテルへ。空港送迎あると凄い楽~。


ホスピタリティ溢れるチェックイン手続きの後、すぐ部屋に通される。
予約時にチェックしたリクエストは何一つ叶えられてなかったけど(笑)
IMG_2104_1.jpg


IMG_2105_1.jpg IMG_2107_1.jpg


一息ついたら早速行動開始!

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2013/06/08 23:45】 | 旅日記☆海外 | トラックバック(0) | コメント(0)

カンボジア大使館

今日は観光ビザをゲットすべく、お昼に会社を抜け出して
地下鉄乗って乃木坂へ。


結構辺鄙なとこにある。。



ガイドブックを見る限りでは「日本で取得していくのが望ましい」
との事で、大使館に行くかWebで申請するみたいなんだけど
どちらも必要日数ギリギリ。
更にEビザは自分で顔写真の画像とか添付しなきゃいけないみたいで
不備とかあって突き返されたら終わりなので
直接カンボジア大使館に行くことにした。


大使館で申請すると、その翌々日の午後には発行されるとの事。
HPから申請用紙をダウンロードしてあらかじめ記入、
写真もそこらへんのスタンドで撮ったらサイズ間違え、、
記入例をみると「写真のサイズは目安、本人と分かれば可」とか
何かすごい適当な感じ・・


「手数料上乗せしたら即日発行してくれたりして・・」
なーんて思いながら窓口で申請用紙とパスポートを出すと
何故かローマ字で記載した現住所に食いつかれる(笑)


「ココ良イ場所ネ、新宿ニモ近クテ凄く便利、イイネー」
「駅ハドコ?JR?チカテツ??」


などの質問攻撃を受けた後、


「今日発行シマスカ?」と不意に向こうから問いかけられる


「え?出来るんですか??」


と尋ねると


「手数料1000エンデ3500エンネ」


と・・・


脱力したけど時は金なり、明後日もう1度ここに来る手間と時間を考えたら
全然良いかも、と即日発行してもらう事に。
電車代380円を差し引いたら実質手数料は600円くらい、安いもんだ。


オフィスにはビザの申請に来た人が1人2人。
ものの3分くらいでビザが貼られたパスポートを返されて終了。


数年前に行った、ベトナムを彷彿とさせるような小金稼ぎ気質、
出発前にして体感するとは。。


着々と準備は進む♪

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2013/06/04 23:45】 | 旅日記☆海外 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

プロフィール

tamico

Author:tamico
見かけは絵に描いたOLながら、、
ほぼアルコールは欠かさない不健康生活。

ふとしたきっかけで
ホノルルマラソンをを目指し
以降ジョギングは
切っても切れない関係に。
マラソン自己ベスト
3時間36分56秒('07北海道)

ネイルが好きすぎてスクールに通い始め
2013年春、ネイリスト検定1級合格
スクール卒業後、サロン修行を開始するも
アレルギー疑惑?により中断。。

やりたいことは一通りやったので
現在は鋭意婚活にいそしむ毎日と
あちこち出かけた旅の記録など

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。