不健康OL、ネイリストへの道
飲んだくれてても日々精進、時々ランナーの徒然なるあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

故障から学んだこと~生活習慣編~

最後はもう、何て言うんだろう、、
出来れば触れたく無かったけど、自警の念を込めて書いてみる。


それはズバリ日々の生活習慣。


・・・もう滅茶苦茶でしたw


家路に着くのは連夜23時過ぎ、それから好きなだけお酒を飲んで
煙草吸ってPCチェックして、、寝るのはいつも2時以降。
ちょっと遅れて会社行くのに気が引けて、中途半端に夜残って
19時過ぎに会社出て走ってエアロして帰ったらまた23時過ぎ・・・
そんな日々の繰り返し。


走る前、もっと言えばジムに通う以前の25歳そこそこだった頃は
毎日18時過ぎには帰宅して、毎晩1人で赤ワインの瓶転がしてました。。
(大げさじゃなく、ホントの話)


それに比べたらまだまだ可愛くて「飲めなくなったな~」などと
ほざいていたワタクシ。


そもそも、ホノルル完走以降はダイエット要素を多分に含んでのジョギング継続。
走らない生活に戻った途端、ぶくぶく太って悲惨な状態が嫌で
「罪悪感無く、思う存分お酒を飲むため」に走ってたと言っても過言ではない。


あくまでも「目的」のためのジョギングであって
「マラソンで結果を出すこと」が目的じゃなかった。
だから「酒タバコを辞める」なんて選択肢は、自分の中でこれっぽっちもなく
むしろそれらを制限する位なら、「ジョギングなんて辞めてやる!」という理屈。


「酒は飲むわタバコは吸うわ、それでもフルマラソン完走しちゃいます♪」
的スタンスが
何となく自分の中ではイケてると思ってた(痛い・・・)ポリシーを捨てきれず
妙に必死になって、そんな歪んだ生活習慣を固持してきたのだが、、


体は非常に正直です・・・・・。


「30kmの壁」ならず「30歳の壁」を越え、31歳を迎えたのをきっかけに
真っ先に改善すべきだった、夜更かし→朝寝坊の
「諸悪の根源スパイラル」をどうにかすべく、
1時には消灯しようと心がけた結果、ちょっとだけ朝早く起きられるようになった。


すると、定時ピッタリに大手を振って帰れるようになり
ジムに行っても「22時には帰らなきゃ!」という意識が働く、
お疲れ気味だと積極的に完全Restを設けようとする、等々の変化が。


何か分かんないけど、、お酒も無理に「禁酒日を設けよう」とするのではなく
「1日の摂取量を控えよう」と思ったら
ビールは350ml缶から250ml缶でも平気になり(不経済なんだけど・・・)
2日に1本ペースだったワインも、3日に1本平均に。


更には、朝ごはんをコンビニやパン屋で調達することなく
おうちで食べて行くようになったし
ランチ後、毎日のように食べていたアイスクリームも食べなくなった。

ヒィヒィ言いながら筋トレしてるのも、深層心理で影響しているのかも。。


愛読しているメールマガジンのバックナンバーにあった一文。


「美味しいビールを飲むために走っている人もいれば、
納得のいくタイムを出すためにビールを我慢している人もいます。
美味しいビールを飲みながら納得のいくタイムが出れば一番いいのですが、
なかなかそうもいかない以上、どこかで自分のラインを引かなければなりません。
それがあなたの全体論を作るのです。」


これを読んではっとした。
まだまだ「不健康」の域は脱してないけど、
「昔はこうだった、これで行けた」のしがらみから
脱却していかなきゃいけないんだと思った。
スポンサーサイト
【2008/02/25 00:00】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

故障から学んだこと~ケア編~

根暗な自己分析日記はまだ続きます(笑)


故障した暁には、、


「モノやヒトに依存したがる傾向が顕著に強くなる。」
これはホントに自分の悪い癖。


「そんなもん、自分の体に聞けよ!」って感じなんだけど
「何から何までどうにかして貰いたい」的な甘えが終始あった。


「シューズに原因があるのかも」と思い立てば
今のシューズが合ってないからだ!自分に最適な1足を探さねば!!
と躍起になってネットで調べまくり人に聞きまくり
勢い余ってインソールまで作成。


「君の足にはこれ」と言われ、大失敗したインソール事件。
(思い出すだけでも腹立たしい・・)は、
痛い授業料払わされる羽目に。。


その一方、
長引く痛みの原因を解明し取り除こうと
治療院の先生には頼りっぱなし、
ホノルル帰国後はレントゲン診断を受けた整形外科、
そしてリハビリ目的で通った近所の接骨院と
片っ端から人の手、機械に頼って活路を見出そうとしてる自分がいた。


治療院でも整形外科でも接骨院でもカイロでも
東洋医学でも西洋医学でも
診る先生によって言う事は千差万別だし十人十色。
それに個人差だってある。


そのこと自体が悪いのではないけど、、
より一層の混乱を招く結果にもなったし
挙句の果てには「もう大丈夫って言われたから・・・」と
自分の体と対話せずに練習を再開しかけたりもした。
幸か不幸か、酔っ払い大転倒事件も絡み
自重せざるを得ない状況になっちゃったけど。。


シューズなり治療なり、それさえ受ければ故障や痛みが消え
明日にでも走り回れるような、劇的改善を期待してしまうのだが
どう考えたってそれは無理な話。


結局、自分に合ったシンデレラシューズを探し出すのも
痛みや違和感をどう判断するのかも
体の状態をきちんと受け止めた上で、決断を下さなきゃいけないのは自分。


焦る気持ち、そして過去の自分との比較がどうしても払拭しきれない状況の中で
「無理の無いトレーニング」そして「違和感と痛みの線引き」を
よりクリアにしていく事が、今後の課題となりそう。
【2008/02/24 00:00】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(1)

故障から学んだこと~トレーニング編~

過去の練習日誌、じっくり読み直せば読み直すほど
反省点・改善すべき点がごろごろ出てきた。


順調だった北海道までのトレーニングも
爆弾抱えつつホノルルを目指す期間も
「すっげー無茶してる・・」と思ったのが正直な感想。


~北海道まで
とにかく凄まじい。
7月の月間走行距離は驚異の350km越え(それまではせいぜい250km前後)。
今、どんなに健康体でもこの期間と同じメニューがこなせるか?と聞かれたら
迷わず答えは「ノー!」
問題なのは走った距離ではなく、「Active Rest」の一括りで
エアロのレッスンに出まくっていた事。
「エアロのせいで走るトレーニングを疎かにしてる!」と言われたくない一心で
エアロの合間を縫っては走り、走る合間を縫ってはエアロ。
レッスン後にトレッドミルで2時間近く走ったり、
早朝3時間LSDの後にレッスン2本とか、、
予定のある日以外は「完全Rest無し」みたいな・・・。
必要な休養が全く取れてなかったんだな~と。


~ホノルルまで
北海道のレース以降は
「無理して故障を長引かせる典型的なパターン」のドツボに嵌る。
「ちゃんと休養してるのに・・なんで痛いの?治らないの?!」って
思ってたけど冷静に見れば、休んでいたつもりでも
ちょこちょこ走ってるしエアロも出続けてるし。。
もうホノルルしか眼中に無かったんだろうなぁ、、って感じ。
我ながら痛々しい・・・。。


ここまで引きずると、何が原因で故障したのかが
イマイチ分からなかったけど、正に点が線に繋がった感じ。


やってる当時は「無理してる」なんて自覚はこれっぽっちもなかった。
でも結局、体の悲鳴に耳を貸さず、そのまま突っ走ってしまったツケを
きっちり返される羽目に。


9月末に痛みを無視して距離を稼ごうと走ったのが、決定的な引き金に
なってしまった気もする。
これは認めたくなかったけど、、んー間違いないな。。


その結果、
ホノルル途中棄権→1ヶ月のジョギング・エアロ禁止→東京棄権
の故障スパイラルに陥って行ったのでありました。


はぁ、反省しきりですねぇ。。
【2008/02/23 00:00】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

故障から学んだこと

週末のロード再開に引き続き、皇居も復活。
最後に皇居を走ったのはホノルルよりもっと前の話だから、、
これまた2ヶ月半ぶりくらい。


ジムのトレッドミルに飽き飽きしていた矢先だっただけに
久しぶりに眺める外の景色はとても新鮮。
そしてこの場所は、私が走ることを語る上で欠かせない
特別な場所なんだという事を改めて感じた。


長い故障期間を経て、皇居の周回コースを走り終えた時、
やっと再スタートの一歩を踏み出せた気がした。


この先、順調にトレーニングを重ねていけるかも知れないし
どこまでまた故障するのかも分からない。


ただ、この期間に学んだこと、過去の練習日誌から分かったことを生かし
同じ過ちを繰り返さないようにしていきたい。
【2008/02/21 23:25】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

ロード再開。

ホノルル以降、実に2ヶ月ぶりのロード復活。
長かった・・・


トレッドミルが退屈で限界に達したのと
メールサポートのコーチからも「そろそろ外を走ってみては?」との
提案があったので。


奇しくも棄権した東京マラソン当日。
「こんな日に何だかなー」と思いながら、
それでも外の感触を確かめに外に出る。


それにしても寒い、寒すぎる・・・
テンポの履き心地を確かめようにも、足がかじかんでイマイチ分からない。。


東京マラソンのルートを避け、自宅周辺と神田川沿いを1時間ちょっと。
走った感じ、怪我の部分は概ね大丈夫そうで少しホッとする。



日曜日と月曜の朝は、意地でもテレビを付けなかった。
東京マラソンに関する一切のものを見たくなかったから。


その日は珍しく、4時過ぎまで眠れなかった。


やはりどこか、思い詰めていた何かがあったようで
友人の完走日記を読んで初めて、大きな深いため息と共に悔しさが溢れ出した。


でも負けない。
絶対に折れないし、最後まで諦めない。
【2008/02/18 00:00】 | Run◆練習日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)

東京マラソン・・・

やっぱり棄権することにした。


そんなの、もう大分前から決めてた事なんだけど、、
明日からゼッケンの受け取りが始まるんだよね。。


そんなの行ったら、またお祭り騒ぎに心を掻き乱されて迷いが生じるので
それも行かない事にした。


当日、そして翌日はきっとメディアもこぞって騒ぎ立てるだろうから
何かきつい・・・東京脱出したい気分。。


本当は、一緒に高い倍率をくぐり抜けて当選した
友人の応援に行ってあげるべきだろうけど、、それも無理だなきっと。


文字通りの「完走」目指して頑張ってね。
今のあたしにはそれしか言えません。。
【2008/02/14 00:22】 | Run◆大会・レース | トラックバック(0) | コメント(2)

誕生日②

今回、最も衝撃的だった誕生日プレゼント。


「時間空けといてね」「パンツかジーンズでいらして」と言われ
訳の分かんないまま、ジムの合間に連れて行かれた先はカイロプラクティック。
「アナタも受けんのよっ!」と友人。
長い脚の故障にもがき苦しむ姿を気遣ってくれた、
本当に嬉しいサプライズでした!


う~ん、流石はジム友!
2008020916080000aaa.jpg



でも、カーテンで仕切られた向こうからは
先に治療している友人の「痛ーーーい!」という絶叫と
ガッシャンガッシャン聞こえてくる機械の音に不安を掻き立てられ・・・
案の定、数十分後には「ぎゃぁぁぁ」と同じく絶叫タイム。
どうやら腰をはじめとする、全身の状態が悪いらしい。


軽くなった体で踊り狂った後は
「お願い、1人にしないでっ!!」と早々に敗北宣言したのを受けてくれた
優しい方々が、お誕生会を開いてくれました。


ステキなおうちで至れり尽くせりの料理。
「チョコがいい!」ってリクエスト通りのケーキには
「I LOVE YOU」のキャンドルが!きゃ~。
20080209223152aaa_1.jpg



キャラメルムースも絶品
2008020922450000_1.jpg



そして前から欲しがっていたブレンダー!!
2008021114110001aaa_1.jpg



すっげー嬉しい♪


「今年の抱負は?」と聞かれ、即座に「堅実!」と返答しましたが
まだまだ色んなことを「冒険」していく、攻めの体勢で行こうと思います。
願わくばそう、1人じゃなく誰かと(笑)
【2008/02/12 00:23】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

誕生日①

また1つ、オバサンになりました(笑)


・・・いや、あんまり笑えない


前夜はゴレンジャー。
池袋のあるお店で、サプライズのお誕生会を企画してくれました。


チーズフォンデュを口いっぱいに頬張ろうとしたその時、
店内のBGMがいきなりアップテンポな「Happy Birthday」に変わり
でっかいデザートのプレートを持った店員さんが登場!


「お誕生日おめでとうございま~す♪」
と、お店の方やその場に居合わせたお客さんにまで温かくお祝いして貰い
本当にビックリ、変な汗だくだく。。
でも嬉しかった!!


運ばれてきたプレートには
「お酒をほどほどに」とのメッセージ。
流石ゴレンジャー、良く分かってマス(笑)
2008020820530000.jpg



ステキなプレゼントも頂きました。
2008021114140001_1.jpg



2008021114170000aaa_1.jpg



出会って13年、離れ離れに暮らしていても
こうやって会って食事したり飲んだり、お祝いしてくれる存在の
ゴレンジャーに巡りあえて、ホントに幸せだと思った瞬間


本当に、ありがとう♪
【2008/02/09 13:57】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

サプリメント

サプリメントの摂取を始めました。


全ては「故障からの復帰」「今後ケガをしないための体作り」のため。


故障をしないためには、更なる筋肉強化を図っていかなければと思う反面
このところ、体力というか身体機能がガックリ落ちた気がしてならないので
「まず骨だ、カルシウムだビタミンだ!!」とばかりに
チョイスしてみたのがこれ。


・マルチビタミン
・カルシウム、マグネシウム、亜鉛
・Lシステイン


もともと疲労回復に効くと言われるアミノ酸(MUSASHI)とかは飲んでたんだけど
今は何となく強い骨を作りたい気がして、それに見合ったものをチョイス。
Lシステインはハワイで買ってきて数日で挫折したものを再開。
アメリカはサプリメント大国、タブレットが大きくて飲みにくいけど
日本と比べたら激安なの。
最近シミも気になるし。。


冷蔵庫の上に置いてあるときは飲んだり飲まなかったりだったのに
これらをバスケットに入れ、いつでも手の届く所に置いたら効果覿面!
ちゃんと毎日飲む習慣がつきました♪


「継続は力なり」


続けるぞ~!
【2008/02/05 00:00】 | Run◆ケア・メンテナンス | トラックバック(0) | コメント(0)

長野マラソン2次募集

ついさっき、長野マラソンの2次募集のエントリー完了。


昨年は40分で終了。
今年も1次募集がわずか4日で6000人の定員に達したため
「激戦が予想されます」とメールサポートのコーチ。


今日は大好きなレッスンの日だったど
この際そんな事は言ってられないので、会社を定時であがり
20時前からパソコンの前で待機。。


アクセスが集中すると、まずそのサイト自体が開けない状況になるので
それが一番心配だったけど、、割とすぐ申込みフォームに進め
注意深く情報を入力。
カード番号の誤入力とかではじかれたりしてるうちに「終了~」とか嫌だし・・・


完了画面に進む直前、「カードのパスワードを」とかいうメッセージが出てきて、
決済しようとしたカード会社サイトのいわゆる「マイページ」に
ログインする時のパスワードを入力して!ってやつだったんだけど、、


そんなの忘れちゃったよーーー!と暫しパニック状態。。


一か八かで入力したパスワードが正解だったらしく
無事にエントリーすることが出来ました。


登録したアドレスに登録メールが届き、やっと一安心。
(ちなみに受付完了時刻は20時12分)


20時20分頃、サイトのTopページに戻ってみると、
既に「受付終了」になってた・・・・・・
我が家の環境が「光」で助かったかも。。


ホントに凄い人気なのね、恐るべし長野マラソン。
万全の状態でスタートラインに立てるかどうかはまだ分からないけど
是非走ってみたいな。
【2008/02/01 21:06】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

プロフィール

tamico

Author:tamico
見かけは絵に描いたOLながら、、
ほぼアルコールは欠かさない不健康生活。

ふとしたきっかけで
ホノルルマラソンをを目指し
以降ジョギングは
切っても切れない関係に。
マラソン自己ベスト
3時間36分56秒('07北海道)

ネイルが好きすぎてスクールに通い始め
2013年春、ネイリスト検定1級合格
スクール卒業後、サロン修行を開始するも
アレルギー疑惑?により中断。。

やりたいことは一通りやったので
現在は鋭意婚活にいそしむ毎日と
あちこち出かけた旅の記録など

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。