FC2ブログ
不健康OL、ネイリストへの道
飲んだくれてても日々精進、時々ランナーの徒然なるあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

洞爺湖マラソン~アフター後編~

洞爺湖マラソンのアフター後編。


東京にもどる当日は、途中下車して登別温泉。
2008052610440000.jpg



鬼がお出迎えしてくれました
2008052615570000.jpg



痛い足を引きずって地獄谷を見学。
(こーゆーことやってっから故障が長引くのよね・・)
2008052611170000.jpg


2008052611240000.jpg

 

ボコボコ源泉が湧き出る間歇泉
2008052611300000.jpg



クマ牧場には行ってませんが・・・
2008052611470000.jpg



向かった先は、知り合いオススメの「第一滝本館」の日帰り温泉。
ランチ付きの「湯~らんチケット」を購入して早速ランチ♪

「舌平目とホッキ貝のムニエル」
2008052612050001.jpg



そしていざ、温泉へ!
玄関のボロさに「ちょっと・・大丈夫?!」て思ったけど
「温泉のデパート」と豪語するだけあって、お風呂は圧巻。


露天だけで何と四種類!
2008052613520000.jpg


2008052613520001.jpg


2008052613520002.jpg


2008052614000000.jpg



温泉浸かっては水風呂に膝下を突っ込んで・・・を
延々2時間くらい繰り返し、ちょっとだけ痛みの和らいだ体で東京へ。


結局、何しに行ったんだか良くワカラナイ旅になっちゃったけど、、


せっかく行ったんだから、こうでなくっちゃね♪
スポンサーサイト
【2008/05/28 23:45】 | Run◆旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)

洞爺湖マラソン~アフター前編~

マラソンの結果如何に問わず、


「行ったからには意地でも遊び倒す!」


の信念に基き、今回も用意周到に「事前計画命」の本領発揮。


飛行機に特急列車と乗り継いで、やって来ました洞爺駅。
2008052412480000.jpg


2008052414050000.jpg


洞爺湖のホテルが1泊2食付だったので、あれこれ食べ歩きが出来ず、、
ミーハー根性丸出しでサミット会場のウィンザーホテルも見学したかったけど
恐ろしく不便な場所にあったため、断念せざるを得なかったのが心残り。


それでもネットで調べた「塩モンブラン」はきっちりチェック。

「パティスリー・ヴィオレット」の塩モンブラン
2008052414200000.jpg


ウィンザーホテルでパティシエをされていた方が独立して構えたというお店。
美味しそうなケーキがズラリと並ぶ中、
塩モンブランとストロベリーチーズケーキをチョイス。
堂々とケーキ2個食いとか許されちゃうのはレース前日の特権?


1時間に1本しかないバスを見送ってまで、立ち寄った甲斐がありました♪
時間があったので、こちらも道の駅などで有名らしい「お肉屋さん たどころ」の
ぐる巻きソーセージをお土産用にゲット。


ぎゅうぎゅう詰めのバスに揺られて、遂に洞爺湖温泉着!
2008052609190000.jpg



バスの車窓からは未だ火山の煙らしきもの。
2008052609380000.jpg



ホテルの窓からは有珠山
2008052608550000.jpg



街中には至るところに足湯が
2008052609200000.jpg



レース後、冷え切った体を温泉で温めて「岡田屋」の白いおしるこ
2008052516100000.jpg


ここもかなりの有名店。
ネットで検索したら一発で出てきた。


ホテルの食事は朝も夜もバイキング。
レース前日は控えたけど、、ホタテやサーモンのお刺身は普通に美味しかった♪


夜は湖畔で花火の打ち上げ。
レース前日は湖畔鑑賞、翌日は「大浴場の窓から眺められる~♪」って思ったけど
爆睡しちゃって計画倒れ。。


レースは悲惨な結果だったけど、コース自体はたぶん凄く気持ち良さそう。
景色も人もノンビリしてて、マイナスイオンたっぷり。
時間と体が許せば、遊覧船とか火山の遊歩道とか
もうちょっとゆっくり見て回りたかったなーというのが正直な感想。


・・・やばい、来年も来たくなってきた。。


後ろ髪を引かれるような思いで、洞爺湖を後にしたのでありました。


後編に続く。
【2008/05/27 23:45】 | Run◆旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)

洞爺湖マラソン

結果は惨敗。


絶好調だった時に比べて、絶対的な練習量も期間も足りなかったけど
「焦って自滅」と「足より先に気持ちが折れちゃって、レースを投げる」
だけはしないようにと挑んでみたものの、今回はモロ足に来た。


怖いくらい冷静な気持ちで迎えた朝。
何の根拠も無かったのに「絶対やる、ここまで来て帰れない!」って
妙な自信さえあった。


まあいいや、今更何言っても遠吠えだしね。


~15km地点まで
スタートから序盤は狙い通りのキロ5分ペース。
「行ける、大丈夫!」って思いながらも、
普段だったら5km過ぎに設置されている給水ポイントが中々やって来ない。。
「水、水・・・」って思いながら、10km過ぎにやっと給水所。
なのに何を血迷ったか、半分以上捨てちゃって2口くらいしか補給出来ず・・・


14km過ぎにコース最大の上り坂。
ここさえクリアすればもう、難所は無い。
ハァハァ呼吸を切らしながらも、坂を駆け上がる。


~ハーフ通過付近
「難所クリアー!」と思ってた矢先の20km手前から左足に違和感。
「痛いの?攣ってるの??」って分からないまま走り続ける。
ハーフをほぼイーブンの1時間45分で通過。


1度立ち止まってストレッチ、同じペースで走っていた数人から完全に離され
左足が「ちょっと違和感」のレベルじゃない事を悟りつつ、それでも
「30kmまで頑張る、30km過ぎたらマラソンの神様がいる!」って言い聞かせる。


でもその直後から、細かいアップダウンの上り坂で
足が動かなくなっている事に気付く。
1kmあたりのペースが20秒、30秒、、とありえないスピードで失速。
立ち止まってはストレッチを繰り返しながら、遂に歩き始める。


~30km以降
30km過ぎてもマラソンの神様は居なかった。。
「これ以上続けて故障箇所の再発だけは嫌・・・」と思って
棄権しようとしたのに、、
30km地点の救護車が脇道で横転してて、、たぶん自分以上の緊急事態w
「関門にはまだまだ時間があるから頑張って」みたいな空気の中
「それでもあたしは棄権しますっ!」って言い出せるような雰囲気ではなく・・・
仕方なく足を進める。


歩いたり走ったりを繰り返す中、徐々に歩く頻度が走る頻度を越え
31km付近から完全に走れなくなる。


~ゴール
両足の股関節に刺すような痛み、左足の故障箇所にも強烈なズキズキ感。
歩くだけでも辛い。


それよりもっと辛かったのが、冷えた体の上に容赦なく降りしきる雨。
ガタガタ震えながら、走りたくても走れないのが一番きつかった。


「後10kmも無いんだから頑張れよ」と捨て台詞を残して走り去っていくオヤジを
「うっせーよ、走れるなら歩いて無いし」って
追いかけて飛び蹴り食らわせたかった半面、
「ファイト」とささやくような声で抜いていった女性やオジサン、
「完走するよ~(ゴールはホントに関門ギリギリになっちゃったので)」って
励ましてくれた人、
「頑張って下さい」と声援を送ってくれるボランティアや沿道の人。
もはやここまで来たらゴールすることに意味なんて無かったけど
それでも何か、こうやって声を掛けてくれる人たちに
うつむいて通り過ぎることしか出来なかった自分が情けなかったし悲しかった。


でももう、こんだけぶっ潰れちゃったら逆にもう清々したし
「気持ちは折れてない」って自負があるのでもういいわ。


宿に帰って20分以上温泉浸かっても体温まらなかった。
それより何より左の故障箇所、
変にまた痛めちゃったりしてないのだけを願う。


ウォッチ止め忘れてメモリーも消えちゃったので、、
記録証届き次第更新の予定。


はぁぁ、、結局、避けたかった真夏の北海道にリベンジ決定。
航空券とホテル、押さえといて良かった・・・。
【2008/05/26 00:00】 | Run◆大会・レース | トラックバック(0) | コメント(0)

またまた新規開拓♪

先月のGWに差し掛かったあたりから、
自爪のあちこちに入った亀裂が悪化して、手に負えない状況に。。


仕方が無いので、自分でリムーバーを買ってオフに挑戦。


勝手が分からなくて悪戦苦闘。
リムーバーを浸透させるために、カルジェルを少し削るらしいんだけど
加減が分からず自爪まで削ってしまい、更にボロボロ・・


亀裂が半分くらいまで行ってたのもあったので、
「えいっ」って引っ張っちゃったらかなりの深爪さんに。。


早速キレイにして貰おうと、いつものサロンに電話したら
生憎予約で一杯。


なので今回は、フリーペーパーのクーポン利用。
レース前の慌しい時期、、
カイロの予約まで空いていた時間を無駄なく使えるように
通り道にある渋谷のネイルサロンを予約。


モチロン、値段重視です(笑)


散々悩んだ挙句、結局「初志貫徹」で白のフレンチ。
本当は、ストーンよりもラメのラインを入れたかったんだけど
それは別料金になるとの事で、だったら料金内で・・と
ピンクとグリーンのストーンを1粒づつ乗っけて貰いました。

2008052317370000.jpg


施術直後、、
「ストーン置く位置、下でも良かった?」
「1回り小さいストーンの方が良かった??」


ビミョーな心境というか、ぶっちゃけ「失敗した・・」と思ったけど、
眺めているうちに「まぁ、それなりかな」と。


リペアの値段設定が控え目だったので、飽きたらすぐ替えちゃうかも。
せめてレースの時までは、ストーンが落っこちませんように。。
【2008/05/22 22:45】 | ネイル♪ | トラックバック(0) | コメント(0)

アクシデント・・・

ボロボロになった土曜の練習会、とんでもないしっぺ返しを喰らう羽目に。


いきなりのレースペース走に、足腰よりも内臓器官の方が
ビックリしたらしい。


練習会後、ストレッチがてらジムに行ってレッスン出たら焼肉のお誘い♪
「行きま~す!」と2つ返事でOKしたは良いが、
何か胃がもたれて気持ち悪い・・


夕方近くなってもムカムカが治まらず、仕方が無いので強制的に胃薬投与(アホ)
美味しいお肉とワインを堪能して帰ってきたものの
翌朝まんまと喉が痛くなって熱を出し、日曜月曜と寝込む羽目に。。


当然、月曜は問答無用で会社を休み、かかりつけの内科で
「今週末、フルマラソン走るんですっ、何とかして下さい!」
と懇願して注射を打って貰う。


「イベント前に体調ぶっ壊す」ジンクス、健在・・・
【2008/05/20 21:45】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(1)

北海道マラソンエントリー

今日、やっぱりエントリーしました。。


このブログを書いてるのが既に5/30で、
最近、過去に遡った日付で日記が書けるようになっちゃったから
何か変な感じなんだけど。。


「洞爺湖が終わるまでは考えない!」って思ってて
メールサポートのコーチも難色を示していたから、早々にエントリーするのも・・・
と思っていたけど、、如何せん定められたエントリー期間の都合上、
洞爺湖の結果を待ってはいられない状況。
コーチにそれを説明すると「じゃあ、一応エントリーだけは。。」って事でお許しが出た。


・・・てゆーか、もうホテルも航空券も既に押さえちゃってるんだけどね。。


しかも去年よりエントリー料上がってるし・・・


今年もやっぱり、、「常夏」なのかな。。
【2008/05/18 21:00】 | Run◆大会・レース | トラックバック(0) | コメント(0)

駒沢練習会

2008051712430000.jpg


駒沢練習会に参加。
前回も確か、レースの直前だったような。。


実に9ヶ月ぶりの駒沢公園。
練習会にはちょくちょく参加したいのはやまやまなんだけど、、
我が家からのアクセスが結構面倒臭い&土曜の朝10時というのが
ネックなんだな。。


山手線の満員電車と渋谷の人込みにグッタリしながら
集合場所に辿り着く。
見知らぬメンバーさんやコーチの中に入っていくのはやっぱり苦手・・


今日のメニューはレースペース走。


・・キロ5分とか、、どんなペースなのかも忘れた・・・


着替えを済ませJogでコースを1周した後、ストレッチしてスタート。
1周2150mのコースを6周するから12kmちょっと。


大丈夫かしらん?と思いながら最初の1kmでペースを見ると4分50秒。
もうちょっと落とさなきゃ・・と思う反面、
キロ5分てこんなペースだったのねーと何だか他人事。


しかし、そんな余裕ぶっこいてられたのは最初の1周だけ・・


1周目はピッタリ5分ペース。
100m毎に表示のあるコースだから凄く分かり易いのだが、、


2周目に入ると、既に余裕が無くなってきて
3周目にはもう、100m30秒のペースを刻むことが出来なくなって
2秒、3秒と徐々に失速。。


小学生並みに「もうここで倒れちゃいたい・・」と何度思った事か。。
しかし、タイムを計測されていることには、歩くことも出来ず、、
ヘロヘロのヨレヨレで6周完走。


寝不足&起き抜け、朝っぱらからカレー食べた&暑かったetc・・・
色んな要素があったとしても、マジでホントにキツかった。。


走り終えた後にコーチと話した結果、
本番は「キロ5分ペースで行ってみましょう」との事。


あんなにキツくて苦しくて、もうあとこの3倍くらい
走らなきゃいけないって思うと「絶対ムリ・・」って思ったけど
それでいて、心の底から不安に掻き立てられない自分が不思議。


「慌てず騒がず、淡々とキロ5分を刻めるように頑張ります。」


って、、そんな余裕は一体どこから?!(笑)


どーなっちゃうんでしょうねぇ。。
【2008/05/17 23:40】 | Run◆練習日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)

カウントダウン・・・

洞爺湖まであと10日。


去年の北海道は、1ヶ月を切ったあたりから
ソワソワソワソワ気もそぞろ、
半分生きた心地もしないような感じで過ごしていたけど
不思議な事に今回はそれが無い。


心のどこかで「箸にも棒にも掛からないでしょ、どーせ」って
最初っから諦めモードに支配されているのか何なのか・・


ホノルルと北海道で経験した光と影。


レースにおいて、最後の最後に明暗を分けるのは気持ち。
それは痛いほど分かってる。


特にあたしは「不安だ不安だ」と石橋を叩いて叩いて叩き壊しても
まだ不安がる小心者なので(つーか壊れちゃったら意味無いじゃん・・)
自分の中で「絶対にやれる、切れる!」って確固たる自信が無いと
結果を出すのは結構厳しい。。


まぁ、そんな不安というか余裕の無さがレースに露呈し
突っ込んで潰れてしまったのが去年の北海道なんですけれども。


それより何より「出来る!」と自己暗示を掛けるのに必要不可欠なのは
それを裏付けるための練習量。
今回、この部分からして何だかアヤシイ。
自己ベストを更新するための充分なトレーニングが積めたのか?
っていうのがどうしても引っかかる。


勿論、今のトレーニング内容に不満はないし
故障明けから4ヶ月、それなりにベストは尽くして来たつもりなんだけど。


だけど・・絶対的なトレーニング量はどう前向きに考えても足りないし
今回の目標ペースでは、まだ1度も走った事がない。
レースまで10日を切った今でも、理想と現実が掛け離れ過ぎてる気がして
どうしてもレース展開が描けないんだよな。。


誰かあたしのモチベーションを上げてぇぇぇ。。


と、最後はまた、お決まりの「他力本願」で解決したがる
ダメな自分でありました・・・
【2008/05/15 00:00】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

うまかんべえ

「走るの面倒臭い・・・」とうだうだしてた土曜日の午前中、
突然ガンガンガンガン!と家のドアをノックする音。


・・・宅急便?何か頼んだっけ??


覗き窓を見ると、やっぱり宅急便の業者さん。


いぶかしげにドアを開け、持っていたダンボールに目をやると、、


「うまかんべぇ~」の文字。


すぐに送り主が誰なのかピンと来た。


「うまかんべえ」の正体は、知る人ぞ知る埼玉名産のトマト。
甘みがあって、いわゆる「子供の頃に食べた」ような
ちゃんとしたトマトの味がするの。




一昨年、深谷に住むゴレンジャーの一員宅を訪問した際に
出して頂いたものが最初の出会いで
初めて食べた時は「このトマト、おいしいっ!」って感動モノでした。


その興奮っぷりを覚えていてくれた友人が
冬に送った「みかん」のお礼にと、今回気を利かせて送ってくれたらしい。


これはシンプルにそのままで頂くのが絶対に美味しい。
煮込むとか、そんなのナンセンス。


早速、少しだけ塩を振ってパクリ。


ウマーーー!


あっという間に1個をペロリと完食。


暫くは、我が家の食卓がとっても豊かになりそう。
どうもありがとう♪
【2008/05/11 22:56】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

マラソンの神様。

本日の指令。


「ちょっと頑張ってペースは早め、潰れないギリギリのペースで」


本当は練習会に参加するつもりだったけど
雨だし場所良く分かんないし、駒沢は不便で朝早いしコーチは不在だし、、
って、ゴタクを並べつつ、要は朝起きられなかったから欠席w


でもレースは着々と迫ってきてるので
同じメニューを消化すべく、雨の皇居へ。


潰れちゃったらまた苦しい思いをするから、このテの練習ってきらい。。


ギリギリのペースが良く分かんねーなーと思いながら、
適当?に1周目走ったら意外と早い。
やばいかも、、と思いながら2周3周しても、ぶっ潰れた前々回よりずっと楽。


3周目の上り坂、不意にカチッと足に力が入り
「あ、体幹使って走ってる!」って分かった。
ヘロヘロになるどころか、全盛期だった頃の走りを思い出す。


マラソンの神様が降りて来た気がした。


ラスト4周目は余力を使ってB-UP。
つーか、後で見たら3周目までは誤差3秒のイーブンペース。
これって凄くね?


1周 26分17秒
2周 26分20秒
3周 26分20秒
4周 25分50秒


1年前の今頃は、アンビリーバボーだった「雨でも走る」練習観念が完全にマヒ。
「ま、梅雨の予行練習で良いんじゃないの」くらいにしか感じなかった・・・。


一昨日まで坐骨神経痛で苦しんでいたにも関わらず
体がスピード感覚にすんなり対応出来たのにはビックリ。


正直、洞爺湖は去年の北海道の100倍くらい自信がないけど
故障明け、そして納得のいく練習量が積めてないと思う状況の中で
今日の20kmはちょっぴり自信に繋がった気がする。
【2008/05/10 22:45】 | Run◆練習日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)

参加通知

再来週末に迫った、洞爺湖マラソンの参加通知が届いた。


待ち焦がれた参加通知はハガキ1枚、至ってシンプル(笑)
「もしや、エントリーミス・・・?」
と、数日前から気になってソワソワしていたので一安心♪


ホッと胸を撫で下ろす一方、
・・・こんなとこまではるばる遠征して、一体どんな結果を残すんだろ?


常にマイナス思考が付き纏う。


「マラソンは、最初と最後は気持ち」


痛いほど痛感する言葉。


去年の北海道、「出来る事はやったけど、、大丈夫かな。。」
って不安を払拭しきれずに
余裕の無さと焦りがモロにレースに出て自滅。


もっと悪い事に今回は
「これだけ走った、頑張った」って思える練習量の裏付けさえ無いから
レース展開のイメージも全然沸いてこない状況なワケで・・・


ああぁぁぁ。。。
【2008/05/09 23:00】 | Run◆雑感・出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

アイタタタ・・・

久々に、本格的な「坐骨神経痛」に見舞われた。


思えば日曜日の昼間、30km走をする前から何となく腰が痛くて
翌日の祝スケイベントの最中にも左のお尻が痛くなって
レッスン中終始トントン叩いてた。


さらにその翌日、朝起きて歩き始めた途端に嫌~な痛み。
「後1日だから、そのまま乗り切っちゃえ!」と
90分のプチLSDに最後の祝スケイベントを強行突破したものの
夕方には完全に「あーあ、出てきちゃったよ。。」と明らかな自覚症状。


おしりのほっぺにアイシングしても症状は一向に治まらず
水曜は更に悪化して、痛くて歩くのも嫌な感じ。


今日、渋谷のカイロに電話をすると、偶然キャンセルが出たというので
迷わず駆け込む。


「骨盤が傾いてて、梨状筋が引っ張られてるからだよ」
「てか、明らかにオーバートレーニング。体は正直だから。」


ハイ、確かに仰せの通りです。。


至極冷静なコメントに耳を貸す余裕もないくらい
痛い痛いを連発し
それでも終わった頃には痛みが軽減されてる気がしたから
性懲りも無く「明日は走れるかな・・・」ってちょっと安心した。
ここでコケたらシャレになんないし。


「無理をしない」って、分かっちゃいるけど難しい。
【2008/05/08 23:00】 | Run◆ケア・メンテナンス | トラックバック(0) | コメント(0)

たぶんきっと幸せ

朝起きると左の臀部が痛い。。


あーーー、本格的に坐骨神経痛出てきちゃったよ。。


GWの締めくくりとして、今日はちょろっと走っておきたかったので
「準ポイント練習」的メニューだったLSDを消化すべく外に出るも
お尻の痛みが終始引かなくて、
30km走った時は平気だった右足裏の痛みも出てきたので
90分のプチLSDに変更して新宿の祝スケイベントへ。


イベントは4色の小さな旗を両手に持ってフリフリする振り。
去年、海の日のイベントでやった時も楽しかったけど
今日も去年以上に揃っててキレイで楽しかった♪


これで今年のGWはおしまい。


「祭りのあと」みたいな心境で家路につく
夕暮れ時の帰り道にふと考えた。


「何処にも遊びに行けなかった~!」
「走ってエアロするだけで終わっちゃった。。」


って思うけど、
たぶん今の自分にとっては、それがシアワセな時間の過ごし方なんだと思う。


大好きなレッスンに出て、気心知れた友人たちと喋ったり飲んだりしつつ
マイペースにトレーニングしてレースを目指す
ありのままの自分が一番らしいし好きかも知れないと。


・・・こうやって、どんどん自分の殻に閉じこもっていく状態も
如何なものかと思う反面、


「しっかし、よく走ったよな。。」と自画自賛することしか出来ない
負け犬体質なあたしでありました(笑)
【2008/05/06 21:00】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0) | コメント(0)

祝スケ!②

GW期間中、最も楽しみだった祝スケイベント。


タイトルは「DESIRE~仮装~」


言わずと知れたあの名曲。
リアルで夢中だっただけにバッチリ仮装もしたかったけど
YouTubeの画像見た限りでは、自前で衣装を作るのは至難のワザ・・・
なのですっぱり諦めました。。


動画見まくって迎えた当日、思いがけず整理券の番号も早かったので
普段行ったことも無いようなポジションをゲット。
予習した甲斐もあって、ノリノリで「なりきり明菜」を演じてみました(笑)


その足で五反田へハシゴ。
レッスンの途中から左臀部がピリピリ痛み出したので
ホントは1本にしておくべきだったけど、、


やっぱりエアロ楽しい!!
って欲望を押さえきれず・・・


五反田は、既にメインの祝スケ後で
「何処からハシゴして来たの~?」って
チクリとツッコミ入れられながらも、
ストレスフリーで伸び伸び楽しめた♪


久々のアフター飲みにも参加し、
大満喫だった連休後半の1日。
【2008/05/05 22:30】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0) | コメント(0)

譲れなかった30km

連休中、唯一「祝スケ」も「外せないレッスンも」無かった日曜日。


「『夢と魔法の王国』行こうよ」
「鎌倉行ってみない?」
等々の提案を、半ばドン引き気味に受けつつ


「ごめん、トレーニングあるから・・・」


って、バッサリ丁重にお断りして挑んだ30km持続走。


連休中のメイン指令でもあったから、万全を期して挑みたかったし
なぁなぁの感情に流されて「出来なかった・・・」は
絶対に嫌だったから。


まぁ所詮、「30kmのメイン練習やりたい!」って気持ちに
勝る相手ぢゃなかった・・・ってコトが全てなんですけれどもw


お昼寝してサプリ大量摂取して望んだ30km走。
暑くも無く寒くも無く、太陽も雲隠れした絶好のコンディション。


20km25kmで力尽きないよう、最初から「余裕、余裕」と言い聞かせて
スピード抑え目に2周3周4周・・・


流石に5周目以降は足にきたけど
それでもペースがズルズル落ちていく事なく
(疲れたけど)とりあえずセーフティに30km完走!


目的どおりのトレーニングが出来てニンマリ。


まだまだ最盛期の頃と比べたら、ペースは全然遅いけど
練習で30km走やったのも、思えば9ヶ月ぶりくらい。


いやー、走って良かったな♪


偉いぞ、あたし!
【2008/05/04 21:30】 | Run◆練習日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)

祝スケ!①

日曜のマニアが無くなってしまって以降、
久々にレッスン受けられるチャンスだった
中野のイベントからのハシゴも可能だったけど、、


昨日は20km走ったし、敢えて自重のの意味も込めて
渋谷の「カスタネットLine」のみに参加。
しかも、計画倒れに終わったものの
密かに「帰省しようかな」計画もあったから、チケットは当日買い。。


イベント内容は、過去に何度かイベントでやっている
「フロントLine」と「カスタネットエアロ」を融合させたもの。


以前のイベントは、、どう贔屓目に見ても
壊滅系なものが多かったので(主催IRもそう証言)
「どーなっちゃうんだろ・・・」ってドキドキハラハラだったけど
今回は教え方も流れもすごくスムーズで
余裕が無いながらに垣間見た通しの部分は
「わぁ~!」って感じで、ちょっと鳥肌モノだった。


この方の企画する祝スケイベント、組み立てや発想は
ホントに凄いと思うんだよね。
今日は多分、IRの思い描いてた構想に近いものだったんじゃないかと。


童心に戻り、夢中でカスタネット叩いた楽しいイベントでした♪
【2008/05/03 23:55】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0) | コメント(0)

最初が肝心。

今日は会社が公休日でお休みなので
あたしの「黄金週間」は実質今日からスタート。


でも、、カレンダー的には「平日」なので
ジムのレッスンも通常通り。


洞爺湖を目指すにあたり、この連休は
「最後の走り込み期間」でもあり
じっくり走り込んで「フルを走りきるスタミナ」をつけてから
仕上げに移行しくための、大事な大事な期間。


・・・そもそも後1ヶ月弱で
長野のキロ6分から目標の5分ペースまで
どーやって埋めてくんだよ。。てのもあるんだけど。


とにかく過去の教訓から、後ろ向きなマイナス思考は
出来るだけ考えないようにしまいとはしてるんですけどね。。


んで、迎えた平日金曜日。
当初は皇居走って夜のレッスンに出るつもりだったんだけど
起きたら昼、うだうだしてたら夜になり
すっかりやる気を無くしてジムに行こうと家を出るも


「やっぱり走らなきゃ!」


と、おうちに引き返し、荷物をRun仕様のものに総取っ替えして日比谷へ。
時間が遅かったので30kmのAプラン諦め
若干ペース早めで20kmのBプランに変更。


今日は「余裕を持って走りきる」のが目標。
途中から雨がじゃんじゃん降ってきたけど
大して気にならなかった。
慣れってホントにオソロシイ。。


自画自賛なのは百も承知。


だけど、、外したくないレッスン棒に振ってまで
皇居に出向いたあたし、頑張った!
【2008/05/02 23:45】 | Run◆練習日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)

バターがない・・・

今日もテレビでやっていたけど、
最近ホントにバターが買えない。。


「生産が不安定な状態」らしい。
1ヶ月くらい前からこんな状態なのは知っていたけど
そのうち落ち着くだろうと暢気に構えていたら大間違い。


先月くらいから、近所のスーパーは何処も品切れ状態。


普段はそんなに使わないバターだけど、
最近ハマってるバナナケーキを作るにはどうしても必要。
(サラダ油で代用したら失敗した・・)
だからと言って、マーガリンに手を出すのも・・と
二の足を踏んでいたら、いよいよストックが無くなっちゃった。


「無い」「作れない」となると、意地でもゲットしたくなるのが深層心理。
ここ数日、毎日のようにスーパーに立ち寄っては
乳製品売り場に直行してはみるものの、やっぱり品切れ・・・


更にはパンや小麦粉まで値上げらしい。。


普段、車には乗らないので、ここ一連のガソリンの価格騒動を
「大変ねぇ・・」って横目で眺めていたけど
自分の生活にまで魔の手が及んで来たとなると話は別。


庶民の生活を圧迫しないで~!
【2008/05/01 23:45】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

プロフィール

tamico

Author:tamico
見かけは絵に描いたOLながら、、
ほぼアルコールは欠かさない不健康生活。

ふとしたきっかけで
ホノルルマラソンをを目指し
以降ジョギングは
切っても切れない関係に。
マラソン自己ベスト
3時間36分56秒('07北海道)

ネイルが好きすぎてスクールに通い始め
2013年春、ネイリスト検定1級合格
スクール卒業後、サロン修行を開始するも
アレルギー疑惑?により中断。。

やりたいことは一通りやったので
現在は鋭意婚活にいそしむ毎日と
あちこち出かけた旅の記録など

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。