不健康OL、ネイリストへの道
飲んだくれてても日々精進、時々ランナーの徒然なるあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ラストレッスン

正真正銘、最後のレッスン。


遂にこの日がやって来た。


やっぱり先週くらいからスタジオが混むようになってきて
昔出ていた常連さんや、普段決まった店舗でしか
レッスン受けてないメンバーさん、
「最後だから」と普段見ないような人たちでごった返すスタジオ。


別にそれはそれで当たり前だし予想もしてたけど、、
自分のやりたい場所をキープするとなると
必然的に今までより早く並ばなきゃいけなくなる訳で。。


ポジション取りに関しては、超常連組の中でも
センターや前列をめぐる静かな闘いが
水面下で繰り広げられていたりもして。。


正直、最後の方はそんなのにウンザリだったけど、、
最後のレッスンだけは絶対に譲れない!とばかりに
午後になったあたりからソワソワソワソワ。。


一瞬フレックスしようかとも思ったが、流石にそれは諦めて
仲間からの携帯メールをチェックしたり連絡メールを送ったりと
ウロウロウロウロ。。


周りの冷ややかな視線の中、定時で会社を飛び出す。
18時過ぎに渋谷に着くと、既に仲間数人が集まっていて
適当なタイミングを見計らって並び始める。
こんなに並んだの、間違いなく最初で最後かも・・


誰かが並び始めると、それを見て連鎖反応が起きるのも
想定内ながら、、
案の定、列が徐々に延びて、入場前には満員。


「今日は最後なので、好きなようにやらせて頂きま~す」
「出来ない人は後ろに下がって貰いますよー」


の言葉に前列一同凍りつく・・


てか、、レッスン内容は軽くマニア。。。


感傷に浸って泣く暇も与えない程の難易度と強度には
やられたと思った。


緊張の糸を張り詰めらせたまま、
あっという間に終わってしまった50分。


一世代前にエアロを引退した友人の言葉。


『物事の終わりというのはどうしていつも、
こうあっけなくてささやかなんだろう』


本当に、その通りだと思った。


エアロに夢中になって、駆け抜けた5年間、
このカリスマの存在なくしては有り得ませんでした。


言葉では伝えられないほどの「ありがとう」と
「お疲れさま」をこめて。
スポンサーサイト
【2008/09/29 23:59】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

「La Famille」のケーキパーティ

池袋ラストレッスンの前、近くにあるシフォンケーキのお店へ。


年に1度、この時期に「ケーキパーティ」なる
シフォンケーキの食べ放題をやっているとの情報を
偶然誰かのブログで見付けたので、姉(リアルじゃない)を誘って
行ってみることに。


ショーケースに並んでいるものから個別に包装されたものまで、
2品ずつ選んで食べ終わったら次を頼めるというシステム。
コーヒーか紅茶がついて(こちらもおかわり自由)¥2,100。


「完全予約制」な割には、自分達以外のお客は現われず・・
(1時間1組限定なの?)


「わーい」と喜んでがっつき始めたは良いが、、
あっさりしててぱくぱくイケちゃう?!と思いきや
結構お腹に溜まるので、4個めくらいで既に満腹・・


それでも結局、5個ほど頂きました。
最後に食べたチーズのシフォンがしょっぱくて美味しかった。
マロンにチョコ、紅茶あたりが個人的には好き。
ってほとんど全部じゃん。。

  
【2008/09/28 23:45】 | 美味しいもの★Swwets | トラックバック(0)

新宿ラスト

新宿でのラストレッスン。


それぞれのレッスンに思い入れはあるけど
全ては土曜新宿のBスタから始まった。
だから新宿でのレッスンは、結構特別な思いがある。


定時で会社を飛び出して整理券ゲット。
いつもの通りのポジション、親しい仲間と一緒で安心し
レッスンが始まった途端、
ウォーミングアップでぼろぼろ涙がこぼれてくる。。
最後の通しも泣き顔で顔がくしゃくしゃ・・・きたない。。


***************


10月からの新しいスケジュールが一斉に発表されたので
一通り貰って眺めてみる。


出たいと思うレッスンが何一つ無い・・・・・


抜けてしまった枠を見る、何だか切ない。。


自分のエアロも引き際なんだろうなーと感じる。


寂しさを拭い切れない反面、この機会を逃したら
完全にタイミングを失う気がする。


やっぱりこれが転機。
【2008/09/26 23:45】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

もう1人の引退

今日は、過去よく出ていたIRのラストレッスン。
最初は新宿のレギュラー会員だったので
初中級から中級くらい、とにかくエアロが上手になりたくて
色んなレッスン受けまくってた頃にホント良く出てた。


初めて坐骨神経痛やった時にパーソナルやって貰ったり
去年はホノルルでバッタリ遭遇したりと
何やかやで接点もあったので
10月以降は「受けよっかな・・・」って候補に入ってたのに、、
まさかこんなタイミングで引退してしまうなんて寝耳に水。


先週に引き続き、最後のレッスンとなるMaxを受けに新宿へ。
軽い気持ちで出てみたら、凄っげーやり辛くてボロボロ。
今日は途中で集中が切れて、半ば投げやり。。


最後のプレゼントや写真撮影の時は
思わずうっときてしまった・・


数日後のこんな光景を想像するのがとても嫌。
【2008/09/25 23:45】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

命燃え尽きるまで

最後のイベントが終わった。


もう、それしか言えない。
【2008/09/24 00:00】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

Athletic Party

今回で3度目だったこのイベントも今回が最終回。


過去にも参加してるけど、全然出来なくて
凄い苦手だったような印象しか無い。。


その後の渋谷もあったから、その日は1日気もそぞろ。
朝から池袋でビデオカメラをレンタルして、その足で整理券に並び
一旦おうちに衣装を取りに帰って、、大忙し。


でも今回は、ステップ台パートの1部分を除き、、
ちゃんと出来た!と自己満足♪


「スタジオにお立ち台出現!」とは言い得て妙。


「こういう企画モノもこれで最後なんだな。。」と
感傷に浸る間もない、あっという間の75分。


そそくさと着替えを済ませ、最後の一大イベントへと
向かって行くのでありました。
【2008/09/23 23:45】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

エアラーな日々。

と言う訳で、本気エアラーに復帰?して早2週間。
テキトーに流すのではなく、ちゃんとやろうとすると結構きつい。


かといって、ガンガン走り込んでる時に比べたら
疲労具合とか翌朝の寝起きは全然違うし楽なんだけど
もれなく生活が乱れてきた・・・・・


ちょっぴり夜更かししても、ついつい飲み過ぎちゃっても
疲れてないから起きられちゃうのよね。。
一時期減ってた煙草の量も気が付いたら復活してるし。。


やれ整理券だイベントだ、仮装の準備だと
結局いつもより多忙な日々を送っているような気も。。


ここまで来ると、何か文化祭みたいなノリ。
週末はイベント参加の後に反省会をして
昨日は某お宅で次回クライマックスの打ち合わせ。
今日はレッスンに出て、明日は買出しに行き、
その間に衣装を受け取ったり受け渡したり、その中継をしてみたり。。


気が付いたら目が真っ赤に充血・・・
先月なんかよりも慢性睡眠不足状態で会社もツライ。


嗚呼、不健康。。。
【2008/09/17 23:45】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

仮装舞踏会

最後の祝スケイベント第1弾。


別に仮装が大好きな訳じゃないんですけど・・
最後だからと言う事で、、頑張ってみた。


テーマは少年隊の「仮面舞踏会」(懐かしい・・)で
ドレスコードが「ハチマキ必須」
先にハチマキだけ作って貰う事で話が着いてたんだけど
送って貰った画像を見たら「これと同じ素材で何か作れないかな?」と
急に思い立って、イベント5日前に行動開始。遅すぎ(笑)


トップかボトム、どちらかを作ろうと思って
誰にでも出来そうな簡単パターンなどをネットで漁りつつ
裏地を付けないとパンツはムリ&難易度高しと判断し
タンクトップを製作することに。


自分が普段ジムで着てるタンクトップを広げて型紙を起こしてみたものの
全く伸びない生地だったから、ちょーーーギリギリのジャストサイズで
着脱は1人じゃムリ。危なかった・・・


我が家にミシンなんてシロモノは勿論ゴザイマセンので
型取って裁断して仮止めしたところで
「縫ってぇぇぇ」と舞仲間の元へ押しかける。
こういう時、お裁縫が出来るって素晴らしい・・とつくづく感じてしまう。
年に1度の仮装シーズン限定だから、こう思う事ももう無いのか。。


生地自体がギラギラしてるので、後は適当に。。
余った生地をパンツ(しかも普段着用)に貼り付け、小物を作って完成!
慌てて作った割には、それなりに「昭和のアイドル」っぽくない?

2008091601300000.jpg


フリは崩壊気味だったけど、この衣装は何気に満足☆


マイク持って、歌って踊って、あ~楽しかった♪
【2008/09/16 00:00】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

貴女と♪ハーモニー~最終章~

吉祥寺で仮装舞踏会の前にあった祝スケイベント。


何気に吉祥寺のレッスンは混んでて入れなくなる危険度が高いと踏んで
整理券の配布15分前には・・と思っていたら、、
時間間違えた・・・・・

「何処にいるの?!遅いっ!!」というメールにヒヤヒヤしながらも
無事に整理券をゲット。


「ハーモニーってどういうやつだっけ?」状態ながら
やってるうちに思い出し、
振りが完璧に出来て周りを見て楽しむ余裕があれば、覚えやすいというか、
数あった頭脳系のイベントの中では割とシンプルで好きな方かも。


確かこれやった初回の時って、まだマニアに出られるレベルでも無く
参加したけど完全パニック状態で終わっちゃったような・・


「だるまさんが転んだ」の名シーン?は記憶に残る祝スケとして
いつまでも心の中に刻まれるであろう。
【2008/09/15 23:45】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

映画版「SEX and the CITY」

吹替版を観るために、わざわざお台場の映画館へ。


都内ではここ1箇所、しかも1日1回しか上映しないため
仕方なく日曜のレッスンを休む羽目に。。


ドラマは全て吹替えで観てたから、
やっぱりこっちの方がしっくり来るんだよね。


偶然にもサービスデーに遭遇し¥1,000で観られた、ラッキー♪


あのオープニングの音楽が流れると、一気にテンションが上がる。


皆さんそれぞれにお年を召されたようで・・・ってのも若干気になりつつ
ファッションやライフスタイル等々が
「これでもか!」ってくらいゴージャスで憧れる反面、
「やっぱり作り話の世界よね・・」と引いてしまう部分も。
あれ、日本版にしたらどれくらいのキャリア設定なんだろ?って感じ。


ビビアンからドレス届くとか
いきなりメキシコのリゾートホテル(カンクンなのかな?)行っちゃうとか
マロノの靴がわんさかとか、、有り得ませんからー。


「結局オンナのステイタスは結婚かよっ!」ってのが
直後の感想だったけど(何かあたし病んでるかも・・)
純粋に笑える部分も沢山あったから概ね満足。


「40までには結婚しろって事よ」とオカマに諭されて
映画館を後にしたのでアリマシタ。

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

【2008/09/14 23:45】 | 音楽・映画・観劇etc | トラックバック(0)

穏やかな日々

あっという間に太ってきたので準備はしてきたが
実際には、走ろうとも走りたいとも思わない。


だからその意思に素直に従った。


「走らなきゃ・・」と脅迫めいた観念に捉われなくて済む日々が
今はとてもシアワセ。
【2008/09/10 22:40】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0)

秋ネイル

今回もまた、茗荷谷のサロンでカルジェルの付け替え。
やっぱりこの安さには敵いません・・


ただ、施術は平日のみになってしまったので定時ダッシュ!
着々とアートやラメ、ホログラムのサンプルが増えているような。。


マットグラデか、白か濃い色のフレンチと言われ悩む悩む・・
一度ボーダーネイルをやってみたかったが予算オーバー、、
まだちょっと夏っぽいのが良かったけど、
季節を先取りして秋色ネイルにして貰いました。


茶色のマットグラデーションにゴールドのホログラム。



最初はホログラムをドットっぽく置いてみたものの
あまりにもイメージが違いすぎたため、、ライン風に変更。


ホロってあんまり興味がなくて、やりたいとも思わなかったけど
何か今、メッチャ流行ってるので波に乗ってみた(笑)
こうやって置くと、ストーンっぽい感じ。


担当してくれたのは、前々回のオレンジラメグラデをやってくれた
関西弁(京都?)がキュートでかわいらしいネイリストさん。


優柔不断に悩みすぎ&あれこれワガママいってゴメンナサイ。。


今回のは、昨日より今日とだんだん愛着が沸いてくるような感じ♪


来月もやってますよーに・・
【2008/09/09 23:45】 | ネイル♪ | トラックバック(0) | コメント(0)

熱き戦い?

北海道に行っている間に、9月末での引退が公になり
告知のあった9月の祝スケが発表された。


ラスト1ヶ月のレッスンは或る意味で戦い。
いつもレッスン受けている人たちの参加率が上がるのに加え
引退を聞きつけた古株や、かつての出席メンバーが駆けつけ
大混乱な状況が予想される中、
快適に舞えるポジションを確保するためには、相応の対応を!と
かなり警戒していたから(単に早く並ぶだけなんだけど)
北海道が8月末で良かった・・と、心底思う今日この頃。


てか、、もはやあたしが「古株」「かつての追っかけ」なんじゃ?と
思う節はさておき


9月は問答無用でエアロ強化月間、今月は1歩も走る気なんてない。


週5でレッスン受けるのなんて、、超~~~久しぶり。。
ホントはヨガやエアロ以外のレッスンも全部出席したいけど
並ぶ時間とか考えると、それは叶わないのがちょっと残念・・


「節操無い・・」とか言われても、今月いっぱいでホントに最後、
もう2度とレッスン受けられないことを思えば
他人の目とか、なりふりなんて構ってられませんw


祝スケの有料レッスンの発売日には
珍しく早起きなんかしてみたり、、
仲間内では「(仮装の)衣装決めた??」とか
最後のイベントに向けて、何かちょっと文化祭みたいなノリ。


テンション上げて楽しんで、盛り上れば盛り上がるほど
祭りの後にやってくる虚脱感の大きさは計り知れない。


でも今は、残されたレッスンを、悔いの無いように楽しみたい。


10月になったら、新しい風がきっと吹くはず。
【2008/09/07 23:45】 | ジム◇エアロ | トラックバック(0)

2008北海道マラソン--アフター編--

さてさて、忘れちゃいけないのが北海道お楽しみ編。


これまた前回と比べると、何だか消化不良のまま終わっちゃったけど
「いつでも行けるからまぁいいや」と思ってしまう自分が怖い。。


今年はフライトの都合で金曜の午後に札幌入り。


空港のお土産売り場をぐるっと観察しホテルへ。
今年は経費削減のため、去年泊まったノボテルの近所にある
ビジネスホテル・・・


狭いけど、バスルームが独立してて意外に快適♪
2008082921490000.jpg


一息ついたところで早速行動開始。
まずは去年行きそびれたラーメン屋「味の三平」
味噌ラーメン発祥の店らしい。
2008082917270000.jpg


やること無いので大通り周辺にあるデパ地下をウロウロウロウロ・・・
そして何食わぬ顔でジンギスカン「だるま」再訪。
2008082919260001.jpg


部屋に戻っていつもの時間。
ホントに何しに来てんだか・・・
2008082921530000.jpg


***************


翌日はかねてから計画していた余市観光。


やっぱり積丹に行きたくてあれこれ画策してみたものの
マラソンの事前エントリーやら移動時間やらに阻まれ断念。。


小樽は行ったし夕張や富良野も遠い、地図を眺めてふと目に止まったのが余市。


余市と言えばニッカ、
「そうだ、工場見学に行こう!」(←アホ)


高速バスに揺られること1時間半、工場は駅から見える場所にありました。
2008083013500000.jpg 2008083009570000.jpg


直ぐにでも試飲会場に直行したいところでしたが、、
流石にそれは大人げないと思い、ガイドのお姉さんと工場見学。
夏の時期は暑いから、操業してないんだって。
2008083009590000.jpg 2008083010070000.jpg 2008083012030000.jpg


いよいよお待ちかねの試飲タイム。
ご丁寧に水割りの作り方まで教えて貰ったけど
やっぱりそのままのものを味わいたいと思い、ストレートで飲んでみる。
こんな少量でもかなり良い気分になりました・・・
2008083010380000.jpg


その後はショップで限定品を物色と、ほろ酔い加減でフラフラしているうちに
あっという間にお昼の時間。

事前に調べておいた「柿崎商店」で
ウニ丼に100gのイクラをトッピング。これで¥1,600は安い!
2008083012410001.jpg


「・・・・・」(←あまりの美味しさに言葉を失う)


北海道で食べるこのテの丼物、あんまり良いイメージが無かったけど
(普通に高いしそこまで美味しい?みたいな・・)
これが食べられただけでも、わざわざ足を運んだ甲斐があった。


併設してるお店で毛ガニやら何やらを見ていたところで時間切れ。
ワイナリーにも行きたかったのにぃぃぃ。。


後ろ髪を引かれる思いで余市を後にし、札幌に着くと
モードをカチっとマラソンに切り替え。


エントリーを済ませてホテルに戻り、着替えて中島公園をジョギング。
「いやぁ、ランナーしてるねーあたし」と
アホな自己陶酔などしながら(まだウィスキー残ってたのかも・・)
夕食はバイキングへ。


マラソン前日って、好きなものが思う存分食べられる
夢のような1日なんだけど、、
水も飲めないくらい詰め込んで半分グロッキー。


準備を整えて早めの消灯、喉が痛いのはきっと気のせい。。。


***************


マラソン同様、遊ぶパワーも後半は失速。

レース後、不覚にもビールを飲んで眠り込んでしまう。
既にロボットの如く動きの制限された脚になっているため
予約していたご褒美スパもキャンセル、
最後の夕食は部屋にあった菓子パンとチーズ(とワイン)。
五丈原に繰り出す気力も無く、部屋から一歩も出なかった。

地図も持たずにふらりと出かけ、痛い足を引きずってでも
札幌の夜を満喫しなくてもいいやと思ってしまったのは
妙に「北海道慣れ」してしまったせい?

ちなみに今回の三ツ星は、
文句ナシで余市「柿崎商店」のウニイクラ丼、
スウィーツ部門は「北菓楼」のシュークリームでした♪
【2008/09/05 23:45】 | Run◆旅行記 | トラックバック(0)

2008北海道マラソン

会社や周囲には「シーズンベスト」「セカンドベスト」と
聞こえの良い言葉で片付けた。


本当は、目標どころか自己ベストすら更新出来ない
ださい結果だったけど、そんな言葉で片付けてしまうのは
このレースに向けて全てを注ぎ込んだ自分が
なんかちょっと気の毒だったから。



***************


毎年必ず暑い日の開催となる北海道マラソン。


「今年はもしかして・・・」と期待を込めつつホテルの窓から覗いた空。
どんよりと厚い雲が覆っていたのに
やっぱり真駒内のスタート地点に着く頃には太陽のお出まし。。


ま、そうそう上手くは行かないよね。


地下鉄に乗ってスタート地点の真駒内へ。
着替えと最終点呼を済ませるまでは去年と同じ導線を描く。
勝手が分かるから気持ち的には凄く楽。



スタートの号砲。
アナウンスによると気温は27℃。
何だ、去年より全然マシじゃんと思いつつ(でも湿度は77%だったらしい)
これまた去年かっ飛ばして失速の憂き目に遭った
最初の1kmを慎重に、とにかく慎重にと足を進める。



~10km
最初の1kmは5分30秒で通過、いきなり30秒のロス。。
3秒ずつ10kmかけて縮めて行けば良いんだと言い聞かせる。
「全ては想定内、絶対に大丈夫」と。


去年は気付かなかったけど、実は前半は下り基調。
ここで飛ばしちゃダメ!と思いながらも
「あれ、速い?あれ、遅い??」
を繰り返してるうちに、いつの間にやら目標ペースで10km通過。



~20km
実はこの辺の記憶が既に無い・・・
いつもだったら「二度と走らない」「もう帰りたい」が
ぐるぐる周り始める頃なのに、、
苦しかったような、いつもに比べたらそうでもなかったような
きつい辛い苦しいの意識が介在しない筈は無いのに
ただただひたすら、時計と前だけを見て進んでいた気がする。


印象深かったことと言えば
頭から豪快に被った給水の水がキンキンに冷えていて
「心臓止まる・・・」と思ったことくらい。



~30km
中間地点を過ぎ25kmを過ぎても、僅かながら貯金はまだある。
「でも後半失速したら・・?」と徐々に思考はネガティブな方向へ。
ふっと足元に目線を落とした瞬間、
「絶対に下だけは向くな」と言われたのをはっと思い出し
慌てて目線を上げる。まだ、諦めちゃダメだ。



~35km
30kmの通過タイムで遂に貯金を使い果たす。
もはやここまでと思うのは毎度の事ながら
「違う、1km数秒ずつでも縮めていけば挽回出来る」と
それより強く思う自分が居た。


「キロ5分で12kmなら頑張れるかも知れない」


そう思った瞬間、左膝の裏側がピキッと痙攣を起こし
今にも攣りそうで力が入らない(入れられない)状態に。
徐々に失速、そう俗に言う「30kmの壁」の典型的パターンw
今まで無縁だったのに、、何でこんな勝負レースの時に・・・



~40km
もう挽回は出来ないと悟った時点で
リタイヤもアリ、歩いても収容バスは免れると思った。


でも、冷たい雨の中、ただただひたすらうつむいて
歩くことしか出来なかった5月の洞爺湖を思い出し、不意に涙がこぼれる。
3時間30分は切れないけど、自己ベストも更新出来そうにないけど
それが全てじゃない。
大きな深呼吸をして再び前を向く。
今回だけはどうしても、どうしても最後まで歩かず完走したかった。



~42.195km
足が上がらない、自分では歩いているような感覚。
後方のランナーからどんどん抜かされて
「ちくしょーいつもはあたしのお家芸なのに・・・」と
心の中で悪態をつきながら、それでも走り続ける。


40kmを過ぎ、札幌市内の中心部に差し掛かった頃、
脚は痛いし体はもうとうに限界を越えていたにも関わらず


「暑いけど、北海道マラソンは楽しい!」


ふとそんな感覚に襲われた。


走ってるんだか歩いてるんだか分からない状態のままゴール、
言い様のない安堵感が全身を支配する。


去年は「こんなの要らない」と思った完走メダルが純粋に嬉しかった。


***************



ホノルルでの初マラソンでは何が何でもサブ4、
以降は3時間半と、結果だけが全てと思い込んで
ただがむしゃらに走り続けたあたしにとって
「走っていて楽しい」なんて思った事は、今まで一度も無かった。


今までとは全然感覚の違った42.195km。
めっちゃきつくて苦しかったけど、ハーフを過ぎるまでも
30km過ぎからまともに足が上がらなくなってからも何だかあっという間に感じて
精神的に追い詰められるような苦痛は驚くほど少なかった。


最後まで自分の背中を押し続けてくれたのは沿道の声援。
今回も「○○○○ー!(本名)」とのマニアックな声援も数箇所で有り
(全く知らないオッサンたちでしかも呼び捨て・・・)
今年はちゃんと振り返って手を上げて「ありがとー!」と答えると
それに周りがわさっと反応して「頑張れ!ガンバレ!!」の声援にジーン。
「ステキよ、頑張って」と声を掛けてくれるおばちゃんがいたり
(有り得ない形相で走っているであろう筈なのに
「ステキ」というミスマッチな言葉に妙にアガった。。)
給水のおじさんがゼッケン呼びながら応援してくれたり。


声援に応える余裕など全くない状況だったにも関わらず
自然に「ありがとう」と言葉を発し、珍しく笑顔で(←ココ重要)
手を挙げてそれに応えていた自分が何だか不思議だった。


***************


「結果にこだわるのはこれで最後、出せる力の全てを注ぎ込もう」と決意して
全ての楽しい誘惑(禁酒禁煙はしなかったけどw)さえ
我慢して挑んだレースだったのに、終わってみれば惨憺たる結果。


でも、「暑い暑い」とフーフー言いながら
またチビッコたちとハイタッチしながらゴールの中島公園を目指して走ってる
自分の後ろ姿が見えた気がした。



「悔しいから」「リベンジだから」という理由ではなく
北海道マラソンを楽しみたい、またここを走りたいという思いで。
【2008/09/04 23:45】 | Run◆大会・レース | トラックバック(0)

プロフィール

tamico

Author:tamico
見かけは絵に描いたOLながら、、
ほぼアルコールは欠かさない不健康生活。

ふとしたきっかけで
ホノルルマラソンをを目指し
以降ジョギングは
切っても切れない関係に。
マラソン自己ベスト
3時間36分56秒('07北海道)

ネイルが好きすぎてスクールに通い始め
2013年春、ネイリスト検定1級合格
スクール卒業後、サロン修行を開始するも
アレルギー疑惑?により中断。。

やりたいことは一通りやったので
現在は鋭意婚活にいそしむ毎日と
あちこち出かけた旅の記録など

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。