不健康OL、ネイリストへの道
飲んだくれてても日々精進、時々ランナーの徒然なるあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

サヨナラ東中野②

目真っ赤にしながら(ブス)新居の駅に降り立ち、
新しい家に着くと
既にトラックは到着していて搬入の真っ最中。


精神的にも身体的にも疲労はほぼほぼピーク、
「これから新しい生活が始まるね♪」なんて
浮かれる余裕なんてどこにも無く、、
むしろ若干のイラつきを抑えながら
とにかく搬入の指示出しして配置して貰って
引越し屋さん撤収が19時。


疲れた、マジで疲れた。。


根に持つタイプだから忘れないように記しておく。
こっちの引越し作業、
キレ気味に頼んで(一度頼んで忘れられてたから)
ブラインドはずしてくれただけ。


こっちの荷物には指一本触れず、自分の荷物は
しれっと片付けて、パソコンとテレビ周りの設定に夢中。


覚えとけよ。
と、早々にここで愚痴ってみる。。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/06/16 23:45】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

サヨナラ東中野

怒涛の引越しWeek。


金曜の夜に物件の鍵を受け取ってバルサンし
翌日は軽く掃除して室内チェックリストなるものを作成。
向こうは朝からお仕事w


で、ダッシュで自分の家に帰って残りの荷造りとか
カーテンやシーツの洗濯とか。


これが思ったようにはかどらず、、
あ、汚いから軽く洗わなきゃ・・とかの連続で
作業が遅々として進まず、ほぼ立ちっぱなしのぶっ通しで
動き続けても全然終わらない。。


あっという間に夕方になり、夜は向こうの引越し。
大急ぎで新居に行って荷物の搬入に付き合い、
23時過ぎから手伝ってくれた弟君を労って
家に着いたのは2時過ぎw


徹夜も覚悟してた状況の中、ぶっ倒れるように秒殺で爆睡。
翌朝7時に起きて作業再開。


お昼過ぎに大家さんとこに挨拶に言って一息ついたタイミングで
「1時間後に伺いますが、荷造り終わってますか?」
の連絡に凍りつく・・


最後は何でもかんでもえいっとダンボールに投げこみ
面倒くさいものは全てポイしちゃうやっつけ作戦。


引越し屋さんは、ビックリするようなスピードで
次々とダンボールをトラックに積み込んで、
死ぬほど重いガラステーブル等の家財も含め
およそ2時間弱で搬出完了。


トラックを見送った後、鍵返却のため不動産屋を待ちながら
最後の悪あがきで掃除とかしてみたり。




息つく暇もなく鍵を渡して荷物まとめて電車に乗った瞬間、
急に色んな思いが込み上がって泣けてきた・・


サヨナラ、20年分の色んな思い出がいっぱい詰まった街。

(続く)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/06/15 23:45】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

最終日。

連日、引越しの荷造りと深酒で最悪な目覚め。


今日もアラームから大分遅れて起床した瞬間、
ここから出勤する最後の日だという事に気付く。。


そっか、もうここから会社に通勤することも無いんだ・・
と思ったら、急に悲しくなって涙がポロリ。
どうも最近、情緒不安定らしい。


いよいよ今週末に迫った引越し。
家の中まだひっちゃかめっちゃかで、部屋に散乱する
ダンボールのパンダに見つめられて生活する毎日もあと2日。
ネイル道具だけで3箱オーバーってどんだけー。


一緒に住むにあたり、わたくし密かに作戦を立てていたんです。
今まで居候の身分であったために、
不自由でも気に食わなくてもじっとガマンし
細心の注意を払って生活してきたうっぷんを晴らすが如く
フェアな場所に移り住んだ瞬間、必ずや実権握ろうと。


何事も最初が肝心、まず先に自分が引っ越して
ある程度、自分持ってきた家具家財でレイアウトを組み
生活用品をセットし、後から来るものを排除?するという
シナリオを立てていたのに・・・
1日早く荷物を搬入すると言い出され、計画は水の泡w
些細な事で縄張り争いしている姿が目に浮かぶ・・・


そんなこんなでこれから新居の鍵を受け取って
お部屋にバルサン。
週末晴れるといいなー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/06/13 18:29】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

健康診断とか

5月の連休前に受けた健康診断、


まさかのD判定で要再検査w


尿に血が混ざっていたらしい。


で、ちょうど1か月後に再検査を受けに行った結果が
今日ポストに。


前回(+)判定だったところが(+)(-)判定に変わってて
心配なしとのB判定で一安心。


あとは去年の結果と大差なく、過去最高重量をマークした
体重を除いては概ね良好。


てか、こういうきっかけで、自分の年齢を嫌と言うほど
思い知らされる今日この頃。
相手が年下彼氏なのを踏まえるとなおさら。


35の壁、女子にとっては出産の壁。
その気があるなら死にもの狂いで婚活すべき
年齢だったのに、、そんな事とは露知らず、
ネイルに全身全霊を注ぎ込んでいた頃。。


今更もうどうしようもないけど
婦人科系を含め異常なしって結果が出ると
まだいけるのかな?って期待せずにはいられない
妙齢なお年頃w


とは言え、奴はまだまだいける年だし
「こっちはタイムリミット近づいてるんですけど?」と
鬼の形相で迫って怯まれても困るし!


とにもかくにも健康第一、落ち着いたら運動しよっと。
NYはどうすんだ??

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/06/09 23:45】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

何が正解?

帰り際、会社のロッカーで


7つ年下の後輩に


「tamicoさん!私、今月入籍します!!」


と告白された。


あまりに突然すぎて


「そうなんだ?おめでとう!!」


としか言えなかったけど


それはずっと前から知ってるw


ロッカーにはもう1人、


その子と同期で同い年の後輩ちゃん。


そっちの子は、


ネイルのモデルさんお願いしたり、


旅行行ったりで仲良くしてるけど


何気に同期の2人はライバル関係。


ここ数か月前から、関係が悪化し


お昼も別々に食べるようになったとか。


彼女が去ってから


後輩ちゃんがポツリと


「いきなりの告白でしたね・・」と。


てか、情報源は貴女なんですが(笑)


このような状況において


私は何も知らなかった体で


気の利いた言葉を掛けてあげるとしたら


何と言えば良かったのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/06/06 23:45】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

不安と恐怖の狭間で

ひっこしブルーとか言ってる一方で、
引越しを指折り数える毎日という、
相反する感情が仲良く共存している毎日ですw


そもそも今の生活に関しては、いい大人が学生の
1人暮らしみたいな間取りの部屋に住むっていう
設定自体に無理があり、、


IHコンロ1つの極小キッチンにユニットの狭いバスルーム、
料理作るのもシャワー使うのも一苦労。


過ごす空間が1つだから、険悪な雰囲気になっても
逃げ場無し。
生活拠点が1つになって、部屋が広くなるまでの辛抱だと
言い聞かせてきたけど
今まで自由に過ごして来た自分の時間を全て封印して
興味のないテレビ番組をじっとガマンして見続ける日々に
限界を感じ、荷造りを口実に自分のおうちへ
帰っちゃう始末w
お気に入りのソファーに寝そべって1人晩酌、
サイコー!(笑)


冷静に考えれば、付き合ってまだたったの3ヶ月、
この街で暮らしていくことには大分慣れてきたけど、
個人に関しては新たな事実や問題が次々と発覚し・・
色んな面で不安は募る一方。。


まぁ、あんまり人の事は言えた義理じゃないし
本人ではなく家族の問題だから気にしなきゃいいんだけど
やっぱり決断を早まりすぎやしなかったとか
(え?この期に及んで?!)
本当にこの先やっていけるのだろうか等々・・


一方、絶賛婚活中の頃は、自分と似たような境遇の
婚活ブログを読み漁るのが日々の日課で、
今でもつい習慣で見ちゃうんだけど、、
相談所とか見合いとかで知り合った人と
メールしてお出かけして云々といった内容を見ると
もうあの頃には二度と戻りたくないという、
もはやトラウマ?恐怖にも似た感覚。


それが嫌ならちゃんとしなきゃ!とは思いつつ
いざ目の前にある現状が渋すぎて酒量が増える今日この頃。


あぁぁ、やっぱり早く引っ越したい。。

テーマ:婚活 - ジャンル:恋愛

【2014/06/05 23:45】 | ザ・婚活 | トラックバック(0) | コメント(0)

ひっこしブルー

マリッジではないところが何ともビミョーですが、、


物件を探し始めた頃、いやもっと前の段階から
自分の家に荷物を取りに帰ったり、
地元のジムに無理くり通っている時にふと
「ここを離れる日は近いのかも・・」と
薄々感じてはいたものの、、
いよいよ引越しが決まり、具体的に色々進み始めると
どうにも寂しくてたまらない。


上京して約20年、選択の余地なく住んだ街だったけど
どこに行くにも何をするにも超便利。
恵まれすぎた環境だったのもさることながら
もはや実家より長く過ごしたエリアを離れるのは
本当に寂しい。


新しい物件も決まり、
ずっとお世話になってる大家さん(父親の知り合い)に
先日、退去する旨の一報を入れたところ


「何かあったのよね?そうじゃなきゃ貴女が
ここを離れるはずないもの!」と断言され(笑)


事情を説明するや否や「あらまぁ!良かったじゃない!!」
と、それは大変な喜びよう。


質問攻めの後、
「貴女も良い年頃だし、出来婚でも何でもいいから
さっさと籍入れなさい!」
と、都会で行き遅れた独身女子の事情を良く分かって
いらっしゃる発言w


週末には段ボールも届き、いよいよカウントダウン突入。


勢いでここまで来ちゃったけど、、やっぱり淋しい。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014/06/02 19:27】 | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

プロフィール

tamico

Author:tamico
見かけは絵に描いたOLながら、、
ほぼアルコールは欠かさない不健康生活。

ふとしたきっかけで
ホノルルマラソンをを目指し
以降ジョギングは
切っても切れない関係に。
マラソン自己ベスト
3時間36分56秒('07北海道)

ネイルが好きすぎてスクールに通い始め
2013年春、ネイリスト検定1級合格
スクール卒業後、サロン修行を開始するも
アレルギー疑惑?により中断。。

やりたいことは一通りやったので
現在は鋭意婚活にいそしむ毎日と
あちこち出かけた旅の記録など

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。